趣深い.com

コケの成長を眺めて暮らしています

断捨離が出来ない人は【とりあえずBOX】を用意しよう。子どもがいる家庭にオススメです。

 2015/09/25      整理整頓

Cinderella Stock 4

整理整頓とイコールみたいな扱いになってきている断捨離。

本来、断捨離は不要なものを捨てる生活術ひいては思想であり、整理整頓は、整理が必要なものは残し不要なものを捨てること、整頓が秩序だてて配置する、という意味ですが、そんなことはこの際どうでもいいとして、とにかく部屋を綺麗にしましょう。

部屋が綺麗にできない人はとりあえずBOXを用意しましょう。という話です。

toriaezu

これが我が家のとりあえずBOXです。洗濯カゴではありません。これにとにかくものを突っ込んでおくのです。撮影用にあえて汚い感じにしているといえば、そうですし、これが普段の姿といえばそれもまたそうです。

スポンサーリンク

とりあえずBOXとは

とりあえずBOXとは、その名の通りとりあえずの箱です。

部屋が汚くなる最大の原因は、モノを所定の位置に配置できないことです。脱いだ服をその変に放り投げたり、紙類を机の上に放置したり、鍵も、リモコンも、とにかく適当に置くからグチャグチャになります。

机の上ならまだしも、それが床になると破滅の始まり、間髪入れずにジ・エンドです。

それを避けるために、とりあえずBOXは存在します。よくわからないものはとにかくこの箱に突っ込んでおけば、床という聖域を侵すことなく部屋の秩序が保たれる。そして定期的にほじくり返して服は洗濯、それ以外は所定の位置に戻す。これで完璧です。

あれがない、これがない。となっても、そんなものは全てとりあえずBOXを探せば見つかる。一石二鳥の素晴らしいシステムの出来上がりです。

言うなればゴミ箱の一歩手前、PREゴミ箱を用意することで、ゴミになる前の予備軍を危機から救うことになり、また本当のゴミとの区別もつきやすくなるのです。

それが出来ないから困る?

確かに、もともと部屋が汚い人はすぐにとりあえずBOXは満杯になり、入らない分はもういいや、といって床に投げ出すでしょう。

しかし、それでもまだ今までよりマシになります。最後の砦とりあえずBOXを用意することで、これまでとは違う景色をあなたは目にすることになるのです。いつもよりちょっと綺麗な部屋があなたを掃除に向かわせます。

「掃除しようかな、でも汚すぎてやる気が出ない」を未然に防ぎ少しでも前へ。変わりたいけど変われない、どうしていいかわからないあなたを救う最後のキッカケです。

まずは騙されたと思ってやってみてください。

本当の威力は共同生活、つまり子どもがいる家庭で発揮される

「部屋が汚いやつは大概一人暮らしだ」という言葉には耳を塞ぎ、次へいきましょう。

とりあえずBOXの真髄は子どもがいる家庭でこそ、です。

例えば、子ども2人の4人家族。さすがに全員が掃除できない人間ということはないはずです。夫婦揃って御部屋豚小屋出身では困りますが、確率は限りなく0に近い。最悪、3/4ダメ人間でもとりあえずBOXは十分に機能します。

ひとり1BOX制の導入

まず、居間や台所の共有スペースに、家族の中のダメ人間の数だけそれぞれのとりあえずBOXを用意します。

子どものゲーム機、お母さんの本など、なんだこれ?というものを見つけたら、お父さんがそれぞれのとりあえずBOXに放り込んでおく。これだけです。

「僕のゲームはどこいったの?」と聞かれれば、「とりあえずBOXに決まってるだろ」の一言で済みます。部屋も綺麗。ケンカにもならない。素晴らしいですね。

子どもはいずれ気づくでしょう。初めから完璧に整理整頓が出来る人間なんていません。とりあえずBOXというキッカケを与えることで、整理整頓も、仕事も出来る大人への階段を上りはじめます。お母さんは、諦めて下さい。

他分野への応用

パソコンのフォルダ分けなんかも基本は一緒ですね。とにかくなんかよくわからないやつは、とりあえずフォルダを用意すれば良い。

まず拠点が作られることで、恐ろしいほどその後の整理が楽になります。

ブログのカテゴリー分けもそう。とにかく初めからきっちりきっちりやろうとせず、あそびを作っておくことで、全体が綺麗に回ります。

予想される文句

M:部屋が狭いからそんなものはおけない。

A:部屋が狭いのは、あなたの整理が出来ていないからです。まずは、とりあえずBOXを置くスペースを作ることです。

まとめ

何を使えばいいのか、と思うかもしれません。デカくて透明なものが理想です。洗濯カゴのお下がりが一番です。

オシャレなやつを買って士気を高めるのもありですが、そういうやつに限って部屋が汚いというのもまた真なり、です。

居間など、ひしめき合う場所は小さいサイズもあるといいですね。

今日、この記事を読んだことがあなたの部屋が綺麗になるきっかけになれば幸いです。

あなたに、とりあえずがとりあえずでなくなる日が来るのを私は待っています。

捨てるのに迷うものはいらないものです。いならないものは売ってしまいましょう。
【80万人突破】宅配買取ブランディア!(
)                          詳細はコチラ