趣深い.com

コケの成長を眺めて暮らしています

スナゴケの育成。まきゴケ5日目。色んな器で楽しんで

     スナゴケ

スナゴケ20160218

同じような写真を撮って載せるのも飽きてきます。まだ一週間も経っていないんですが・・・

やはり、こういうのは淡々とやらないとダメですね。

他にもばら撒いているので紹介します。

スポンサーリンク

溢れるスナゴケ

明治記念館の一合枡

20160216

友達の結婚式にて。貰ってきたのか、勝手に持ってきたのか忘れましたが。

木のくせに一切水が漏れないんですから不思議です。本当は底に孔を開けたほうが良いのでしょう。

上から砂を被せています。

ところで、学生時代、穴は凹状態のもの、貫通したやつは孔だと習いましたが、「孔」が使われている機会は少ないですよね。
ドリルを売るには穴を売れも穴だし。

スナゴケ明治記念館20160218

夢は屋上緑化。とにかくばら撒く

スナゴケ2南窓 20160218

一番上の写真と似たようなやつを何個も作っています。

土がいらない説を信じて。容器に土を敷き詰めたら不織布を被せて、その上にコケを撒いています。普段はフタをして南側のベランダに置いています。

これがモッサモサになったら屋上緑化を展開したいです。

スナゴケ3南窓 20160218

京樽の海鮮丼

スナゴケ。京樽の海鮮丼20160218

競馬場にある京樽の海鮮丼です。捨てずにわざわざ持って帰って来るのが一番大変でした。

これは丼の底に赤玉のゴロッとしたやつを敷き詰めて、上から培養土的な肥料なしのものを。
普段はフタをしています。これも南側のベランダ。

観賞用

スナゴケ20160218

目の保養です。やはり綺麗ですね。

山にいる渋いやつもいいんですが、毎日眺められるコケはいいものです。

ただ、完成形は何をしていいのかわからないので退屈です。