趣深い.com

コケの成長を眺めて暮らしています

腹が弱い、いつも下痢。繊細な胃腸を持つあなたに送りたい養命酒のタブレット版

 2016/08/26      食物

どういうわけか、日本人の男性は下痢に悩まされる人が多いようです。

逆に、女性は便秘に悩まされる人が多い。

コーラックがピンク色のパッケージであることからもわかるでしょう。新体操の選手のようなイメージキャラクターは明らかに女性です。あれを男子が意気揚々と購入する姿は想像がつきません。初めから男子が便秘に苦しんで薬局に走ることは想定されていない訳です。

男性はサバンナ高橋のごとく、今日もどこかの満員電車で氷のような冷や汗をナイアガラしているのではないでしょうか。同情します。

陰と陽、月と太陽、男と女。世の中うまくできているとはいえ、ここまで凹凸しなくても良いのではないかと思うこともしばしば。

もちろん、例に漏れず私も下痢の常連でした。

乗り替え駅のトイレの場所はもちろん、乗り替え駅じゃなくても通勤経路の中では改札内トイレがどこにあるのかしっかり把握。当然ですよね?

かの三冠王落合博満は、現役時代のシーズン中は刺し身を口にしなかったそうです。代わりに息子の福士くんはふぐ刺しが大好物だそうで、父親の分も全部食っていたというのですから羨ましい話。

三冠王ですら恐れる下痢。ならば、打点王1回程度の腹では下痢なんて一生治らないのではないか。そう思っていました。

養命酒に出会うまでは・・・。

漢方薬は根本から身体を改善する

私はいつも疑問を抱いていました。まるでオロナインH軟膏のように効いているのか効いていないのかわからない正露丸や、付け焼き刃感が半端じゃないストッパに対して。

なぜなら、下痢は必ず収まるから。そう、止まない雨はないように。

時間が経ったから治ったのか、下痢の症状そのものが収まったのか、区別がつきません。

ですから、私は東洋医学を勉強し、ある答えに辿りつきました。

そう、養命酒です。漢方の、生薬のチカラです。

これは効きます。対処療法として局所的な効き方をする西洋の医薬品とは違い、体質を根本から改善するのが漢方薬のすごさ。下痢を止めるのではありません、「下痢にならなくなる」のです。

結局のところ、漢方薬というのは、身体の根本、つまりは胃腸に訴えて体質を改善するもの。冷え性も虚弱体質も疲れやすいのも全部「お腹が弱い」の責任なのです。だから、お腹さえ普通になれば、大半の症状は大幅に改善します。

つまり、身体の不調のスタートラインである、胃腸の不備を徹底的に叩きなおしてくれるのが漢方薬だということです。

何しろ養命酒は400年前からこの世に存在しており、数々の戦乱を乗り越えて先祖代々伝わってきたのものです。その効果は推して知るべし、ではないでしょうか。もし、効かないのなら、とっくに歴史の波に飲み込まれていたでしょう。

テレビCMに影響されるのはよくありませんが、歴代出演者はそうそうたるメンバーです。みのもんたに藤田まこと、中嶋朋子にゴルゴ13。国民的司会者から、国民的俳優、架空の人物までもが推奨するのですから、これはまさに自信の現れ、手頃な若手でお茶を濁しておこうという気はさらさらないのです。

とにかく、私は養命酒によって突発的な腹の波乱から逃れることに成功したのです。今まで一度も飲んだことがない人は騙されたと思って是非一度試してみてください。

養命酒は確かに効く、しかし、酒である

しかし、養命酒には弱点があります。

それはお酒であるということ。

養命酒を飲んだけど体調がよくならない、むしろ下痢になる、という人はアルコールにやられてしまった可能性が高いです。アルコール度数が強いので胃腸に負担が掛かったり、お酒のせいで動悸がしたり頭痛がしたり。そうなってしまうと漢方もくそもありません。

さらに、お酒であるがゆえに飲むタイミングを選ばないといけないことも問題です。あるとき、私は転職して日常的に車を運転する羽目になりました。この場合、アルコール度数14%を誇る養命酒は致命傷となります。養命酒は朝昼晩の3回飲まなければならないのですが、朝飲んでそのままハンドルを握ったら最後、犯罪者です。

ですから、必然的に朝は養命酒を抜かなければなりません。そうすると、腸内環境の軟化は免れません。

夜に飲み忘たら最後、液状化現象が始まります。

酒であるが故に、飲むタイミングを選ぶ。もっと言えば人を選ぶ。それが養命酒の最大にして唯一の弱点です。

アルコールなしの養命酒が、ある

koukenseisai6

そこで、下痢に悩むあなたに是非オススメしたいのが幸健生彩(こうけんせいさい)です。

養命酒製造株式会社が開発したタブレット型の漢方薬。当然ノンアルコール、そしてノンカフェイン。養命酒特有の生薬じみた香りも、とろけるよなしつこい甘みもありません。

それでいて、養命酒と同じ効果を発揮できるように6種の生薬を配合されており、さらにビタミンB群にタウリンも加わることで滋養強壮、栄養補給もバッチリ。この絶妙な配合は、それこそ、長年に渡って養命酒を製造してきたノウハウがあるからこそなせる技。安心と信頼とはこのことです。

koukenseisai-tsubu

食間に2錠。これを1日2回。水さえあれば誰でも飲めます。つまり、普通の薬と一緒なのです。

小瓶に入っているので職場に持っていくこともできるでしょう。職場はおろか、地球の裏側へだって連れて行けます。

公式特設サイトで初回限定・半額

この幸健生彩、今なら公式特設サイトで半額で買うことが出来ます。

養命酒はAmazonで買えば1lで1800円。これは1日約150円ちょっと。

対して、半額で買える幸健生彩なら1日75円。つまり半額で済むということです。

漢方薬は飲み始めてしばらく経ってから効果を実感するものですから、最低でも3ヶ月は続けないといけません。中には飲んで数日で効果を感じる人もいるようですが、1ヶ月は見た方が良いでしょう。

お酒も飲める、お金もある、困っているのは下痢だけ、という方は近所の薬局で養命酒を買うのが手っ取り早い方法ですが、そうではない方は一度、幸健生彩を試してみてはいかがでしょうか。

>>>幸健生彩

ちなみに、幸健生彩は便秘にも効果が期待できます。私のパートナーが実践して成功しました。始めて3日ほどで関所が開かれ、以来活発な運営が続いているようです。当然、「逆に下痢」にはなっていません。

とにかく、胃腸が「普通の、あるべき状態」になってくれるんです。

色々やったけどダメだった、という方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

↓公式サイトへ飛びます
>>>幸健生彩