趣深い.com

コケの成長を眺めて暮らしています

コケ日記266。爆発的に上に伸びたデカ草の様子

     コケ日記

20160323

昨今、東京は温かいですね。コケもモリモリしています。

image

わかりにくいですが、潤いがあり、非常に力強く茂っております。

咲く者あれば、散る者あり。最後の大花火へ向けて

デカ草の花と蕾20160323

4つ目の花が咲いたと思ったら、先輩の3つはもう完全にだんまりです。

誰かの願いが叶う頃、あの子は泣いているよ、などと宇多田ヒカルの歌のようなことを考えてしまいます。

わずか1週間にも満たない開花期間。これでまた次の世代へ受け継がれていくのです。

手に負えない背の高さになるデカ草

デカ草が手に負えない高さに伸び上がっています。

それまではとにかく横に広がっていくばかりでしたが、3月に入り気温上昇と共に爆発的な力で重力に逆い始めました。

↓2月4日
20160204

↓2月15日
デカ草20160215

↓3月2日
デカプランター20160302

↓3月7日
デカプランター横20160307

↓3月12日
デカプランター20160312

↓3月17日
デカプランター20160317

↓3月23日↓

デカプランター20160323

植物は種を遠くに飛ばすために、この開花時期は溜め込んだエネルギーを一気に開放するそうです。

当然その代償は大きいはずで、この先に待っている衰退がちょっと怖いですね。