趣深い.com

コケの成長を眺めて暮らしています

コケ日記238。コケの名前をはっきりさせるためには

     コケ日記

20160224

同じようなものが並んでいるように見えますが、実は違います。数種類のコケがいます。

↓左上の集落のズーム
20160223

名前はよくわかっていませんが、この中に2種類います。

葉を広げてピラピラしているやつはハマキゴケのはず。

右下のクシュッっと広がっているのはホソウリゴケだと思います。

コケの同定はややこしいので迂闊に断言出来ません。みんな言っていることが違う。
だから面白いんですけど。

園芸に使われる種類で有名なスギゴケ、コスギゴケ、スナゴケ、ハイゴケあたりでも、勘違い画像がたくさん出回っています。

図鑑を見て、特徴を言葉でつかみ、写真を見ても、人によって意見が違う。
奥が深いです。

スポンサーリンク

同定に必要なもの

・色、形、大きさ。
・葉の形、茎の形
・湿っているときの様子、乾燥状態の様子。
・生えている場所、集団の作り方

などがありますが、これだけでもうまくいかないことがほとんどです。

人は見たいように見、聞きたように聞くものですから、何事も自分の都合のいいように捉えてしまいがちです。

デカプランター

デカプランター20160224

天気がよくありません。そして寒い。

蕾も今日は一休みでしょうか。

デカ草の蕾20160224