趣深い.com

コケの成長を眺めて暮らしています

コケ日記128。全てを自分で決めるのは本当に良いことか。今日はお見合い記念日です。

 2015/11/06      コケ日記

koke128-1

コケ日記128日目

世紀の大移動を終えて一夜明けましたが、本丸に変化があったのかどうか、これでは知る由もありません。

でも、頑張っているのでしょう。頑張っているはずです。

開けて観たい衝動をグッと堪えます。一ヶ月はノータッチでいかないといけないでしょう。そうするともう12月ですので、今度は彼らが冬の寒さにきちんと耐えられるのか、防御策としてまたどんどん白くなるんじゃないかとか、色々な心配があります。

思えば、コケの種は複数あったのですから最初から並行してこれをやれば良かったという話です。
そうすれば、料理番組さながらに「こちらに3時間煮込んだものがありまして」的な流れも出来た訳です。

全てが行き当たりばったりのスリルも良いですが、コケの場合はあまりのスピード感のなさに逆に足がもつれるような歯がゆさ、もどかしさが噴出してしまいます。

今日のデカプランター

koke128-4

デカ草は日に日に存在感を増しています。

彼がいったいなんという名前なのか知りませんが、とにかく元気なので嬉しいです。真ん中から新芽が2つ。しっかりとした足取りで天に向かって伸びてきています。

昔、ペットボトルの緑茶のおまけに野菜の種がついてきている時がありました。
その時は、ネギを育てて食べていました。切ってもまたどんどん伸びてくるのでネギを買う回数が月に1回か2回は減ったように記憶しています。

本来このデカプランターでもシソやミニトマトでも育てるべきなのでしょうが、成功を前提にした観察記録もあまり面白くないと思うので自粛しています。

異様に力強いツメクサ

koke128-2

ツメクサの繁栄も著しい今日この頃です。葉の身が厚くて頼もしいので、食べても大丈夫なんじゃないかと思ってしまいます。

今日は何の日

11月は「いい~の日」が30個並んでしまいそうですが、ざっと探したところ今日は特にないようです。6だけに「無」ですね。

でも今日はお見合い記念日だそうですよ。無の日にお見合い記念日というのもちょっと怖いですけど。

1947年、東京の多摩川河畔で集団お見合いが催されたというのです。圧巻ですね。街コンならぬ川コン。
戦争のせいで婚期を逃した男女が殺到したらしいです。
大きなお世話かもしれませんが、見知らぬ男女が出会うという意味ではお見合いも合コンも大して変わりませんよね。

お見合いの場合、そうそう変な人は出てこない訳ですからむしろ良いかもしれません。みんな、結婚相手は自分で決めたいと思っているのかもしれませんが、最終的に幸せであれば、他人が決めようが自分が決めようがどっちでもいいんじゃないでしょうか。

だって、自分で決めて結婚したのに離婚する人はすごく多いんですから。自分の考えなんて大したことないのだという典型ですよね。

朝ドラの「あさ」ではありませんが、結婚相手がはじめから決まっているというのも実はそんなに悪いことではないのかもしれません。