趣深い.com

コケの成長を眺めて暮らしています

年末年始が暇過ぎると嘆く人へ

     クソ知識

hima

年末に1年を振り返る人は多いみたいですね。そして来年の目標を立てる。素晴らしいですね。

でも、時間を持て余している人はそれだけでは時間が余ってしまいます。何しろ、年末に暇だと嘆くような人はその年の活動がスッカスカなので、反省点を挙げることはおろか、思い出すこともそんなにないからです。

人は反省がないとその先にどう行動すべきか考えることも出来ません。反省がないということは、先の目標もない訳です。暇な人はどこまでいっても暇だし、忙しい人はどこまでいっても忙しいものです。幸か不幸か世の中そういうものらしいですから。

スポンサーリンク

暇人も勇気を持って欲しい

giografiche / Pixabay

暇人。天国なんてない。
ほら、簡単ですね。
地面の下に地獄なんてものはないのです。
私たちの上にはただ空があるだけです。
暇人のみんながただ今を生きている

暇人。国なんてないんですよ。
そこまで難しい話でもないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由もありません。
そして言ってしまえば、宗教もありません。
暇人のみんながただ平和に生きています。

あなたは私のことを夢見がちな人間だと言うかもしれません。
しかし、私は一人ではないはずです。
いつかあなたも我々と仲間になってきっと世界はひとつになるはずです。

暇人。何も持たない暮らしをあなたなら出来ると思いますよ。
欲張ったり飢えることもない暮らしを。
暇人はみんな兄弟であり、暇人みんなが世界を分かち合っている訳です。

あなたは私のことを夢見がちな人間だと言うかもしれません。
しかし、私は一人ではないはずです。
いつかあなたも我々と仲間になってきっと世界はひとつになるはずです。

 

私の大好きなみうらじゅん先生はこのような状態をグレイト余生と名づけています。