趣深い.com

コケの成長を眺めて暮らしています

ネガティヴな人間が明るく楽しく生きるために。前と後ろの考え方

濱口さんが言いたいこととは直接関係がないのでしょうけども、気づいたことがありました。

私は前と後ろを逆に考えていたのです。考えるというか、いつも頭の中で配置されている方向が逆でした。

「前」が過去で、「後」が未来。前にあったことが過去で、後で起きることが未来だと思っているのです。

before afterとfront rear

「この前さあ、◯◯があって・・・」←過去

「後でやる」←未来

自分がいかにネガティヴな人間か思い知りました。

何かに夢中で取り組んでいる人は、いつも自分が進んでいる感覚があるでしょうから、「前」は未来で、後ろは「過去」なのでしょう。たとえ現状上手くいってなくてもそれは同じはずです。

でも、何もしていない人間、停滞している人間は、「前」が過去で、「後」は未来だと認識してしまいがち。

「before after」で考えると前が過去で、後が未来ですが、「front rear」で考えれば、どうやっても前は未来です。進んでいるんだから。

beforeはbeforeで良いもんだ

かの有名なタモリ氏は、

前を向いて歩いてたって、つまんないよ。後ろを振り返ったほうが『あれが楽しかった』って楽しいよ

と言っています。

いずれにせよ、気持ち的には前向きです。

これは、毎日自分に言い聞かせたいですね。

私の2017年は、今のところスムーズです。